PSO2をプレイして、感じたこと〜その壱〜

中の人は幾つかのオンラインRPGを渡り歩いていましたが、他のゲームとの違いや感じたことを述べていきます。
今回は基本的なところとして PSO2について、サーバー数、課金・無課金についての3点です。

PSO2はMOである。

RPG系だとMMOが主流ですが、PSO2はMOです。
各フィールドでのマルチプレイ可能な人数は12人までで、それ以上の人数がいる場合、別のルームが作られます。
他のプレイヤーとの交流は、ロビールームと呼ばれるところでするのがメインとなります。 パーティー上限数も自分を含めて4人までと、かなり制限があります。

PSO2はプレイヤーのポジション?

オンラインゲームのプレイヤーは、原則的にはメインストーリに直接関係しないモブ的存在(クエストストーリなどは別)であり、プレイヤーが自身で自身の物語を紡いでいく・・・といった感じが多いのですが、PSO2はメインストーリーにガッツリと絡んできます。
だからと言って、通常のプレイには支障はないのですが、オンラインゲームとしては珍しいのかな・・・とも思います。

サーバー数

他のネトゲ同様、サーバーが幾つか分かれており、PSO2ではシップと呼ばれています。
そのシップ数が10。各シップの特徴は箱通信さんに載っているので、参考にされると良いかと(http://hakotuusin.com/ship

ちなみに私はship7 (ギョーフ)に滞在しております。7という数字が好きで選んだだけですが、面白い酷評があるようです。 物価が高いという噂も、どこまで本当かは不明です(一時期10シップに滞在していましたが、さほど差は感じませんでした)。

そして、各シップ毎に、幾つものブロック(PC/PS4専用ブロック:48・共用ブロック:32)があり、それぞれのプレイスタイルに合わせて、ブロックを選んで活動していきます。
各サーバーのプレイヤーとも遊べる共用ブロックが別にありますが、それはまた別の機会に・・・。
ブロックが重要になってくるのは、見知らぬ人とマルチプレイしたい場合や、期間限定クエスト、緊急クエストあたりかと思います。
チームメンバーやフレンドと遊ぶ場合は、特に意識しなくても良いかもしれません。

基本無料は伊達じゃない

通常の「基本無料ゲーム」はある程度のレベル制限があったり、強くなるには課金が必要など、最終的には課金しないと楽しめないコンテンツが多いのですが、PSO2は課金せずとも充分に楽しめるゲームかと思います。
私のフレンドにも無課金ユーザーいますが、廃プレイしているわけでもないのに、課金ユーザーと間違ってしまうほどの充実したプレイをしています。

課金要素となると・・・

  • プレミアムセットで若干有利になる
  • 有料スクラッチができる
  • 支援アイテムを購入できる
  • マグやキャラクターを増やせる
  • スキルツリーを増やせる
  • 手持ち所持数や倉庫の数を増やせる

などがありますがありますが、詳しくは公式サイトのアイテムカタログをご覧ください。

プレミアムセット利用者と無課金の差ですが・・・

プレミアムユーザー 無課金ユーザー
ブロック移動について ブロックのプレミアム枠が利用できる 埋まる前に早めに移動すれば問題無し
マイルーム マイルームが利用できる ミニルームは無課金でも利用可能で、最低限の機能は果たせる。また、無料で引けるFUNスクラッチでどうにでもなる
マイショップ マイショップへの出品可能 購入は可能。出品したい場合もFUNスクラッチでどうにでもなる
クラフト枠 プレミアム枠が3つ持てる 条件を満たせば、3つまで利用可能。その後は消費アイテム使えばやりくりは充分できる。
★10以上の交換パス ★10以上の武器防具の交換パスを利用できる(ただし★12まで) 高難易度クエスト、緊急クエスト、ボーナスクエスト、コレクトアイテムなどで手に入るので問題無し
トレード ユーザー間でのトレードが可能 あれば便利だが、特に必要はない

他にも幾つかありますが、こんな感じです。

また、倉庫も基本倉庫(200個)、キャラ倉庫(50個)と、無課金では辛そうに見えますが、ワンタイムパスワードを利用していればOTP倉庫(200個)、スマホゲームPSO2esと連動させればPSO2es倉庫(100個)と300個の余裕ができるので、常日頃から整理していれば特に問題はないかと思います。

ちょっとした工夫で、課金せずとも充実したプレイはできるということになります。

ちなみに、私は課金ユーザーですが、もう少し課金ユーザーに対してのメリットを出して欲しいと思います(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です